九州で転職しよう・遊ぼう@fukuoka-rv

福岡在住のサイト管理人のrvが福岡や九州近辺の求人や転職情報について語ります!休日はキャンピングカーで九州近辺をアウトドアで遊んでいます♪

福岡県天神駅に住む俺がバイト探しをしまくってレベルアップした話

最近ようやく仕事にも慣れて落ち着いてきたところなんですが、思えば昔はいろんな仕事を転々としてきたなぁ……
と、ふと、数年前に福岡市周辺でバイトを探してた時のことを思い出したので書き綴っていこうと思います。

 


なんで急にこんなこと思い出したんだろ?と自分でも思ったんですけど、理由はたぶん、今の職に落ち着いたことで気持ちに一区切りついたからじゃないかなと。

筆者は福岡出身で、専門学校時代やフリーター時代に博多駅や福岡天神駅周辺でよくバイトしてたんですよ。
ちなみに通ってたのはデザイン系専門学校のゲーム学科。

博多駅や天神駅周辺にはいくつか予備校や専門学校があって、大人気漫画「進撃の巨人」の作者も確かあの辺の学校出てたんで、知ってる人は知ってるかも?


参考:JR博多駅に隠れキャラ?


まぁ最初は、コンビニとかコールセンターみたいなとこで普通にバイトしてたんですが、どうせならデザイン系とかのクリエイティブなバイトしたいなと思ってちょっと探してみたんです。

それですぐに目についたのが、「ゲーム会社のバイト」!

ネットの求人情報とか見まくってわかったんですけど、福岡ってゲーム関連の会社が多くて、そういう求人も思った以上に多かったんですよ。

あの辺では「バイトからゲーム会社に入社した」って話もよく聞いてて、すぐにその求人に飛びついたんですが、まぁそこからいろいろな事があったわけです……。

ま、そんなわけなんで、筆者がその後ゲーム会社に入社できたのかどうかも含めて、ちょっとしたバイト体験談を書いていこうかなと思います。よかったら最後まで読んでやってください。

 

実際に福岡市天神駅・博多駅周辺でやっていたバイトの数々!

さっきゲーム会社の仕事を見つけるまでにいろいろなバイトをしてきたって話しましたが、筆者が専門学生時代にやっていたバイトは「コンビニ」「コールセンター」「レンタルビデオ」の3種類。

レンタルビデオは2回やって、1回目はオープニングスタッフでした。
繁華街に近い場所だったんで、新しくオープンするお店ってけっこう多かったんですよ。オープニングスタッフってみんな「始めまして」だから人間関係が楽なんですよ。個人的にはかなりおすすめですね。

専門時代は電車通学だったんで、主な活動拠点になってたのは「天神駅」と「博多駅」です。この2駅は地下鉄でほんのわずかな距離にあるので、アルバイトを探す時はそのどちらかの駅周辺で探してました。

天神駅周辺は言わずと知れた繁華街。ゲーセンとかパチンコとか、エンタメ系のバイトが豊富で、飲食店も朝・昼・夜問わずいろいろありました。レンタルビデオ屋で働いてた時もこの辺でしたね。
ちなみにめっちゃ人多いです!!つまりどの店も忙しい!

当時と同じ様にネット検索してみたら次のような求人がたくさん出てきました。天神周辺は相変わらずのようです。

天神周辺のゲーセンのバイト求人

参考:「タイトーステーション」のバイト求人URL

 

当時よく通ってたゲーセンです。
天神駅周辺は若者の街と呼ばれるだけあってゲーセンがたくさんあるので、アミューズメントぽい施設の求人はいくらでもあると思いますよ。

 

 

天神周辺のパチンコのバイト求人

参考:天神駅周辺のパチンコのバイト求人URL

こちらはパチンコのバイトですね。
筆者も時給につられて応募しようと思ったことがありましたが、友人に「耳が痛くなるぞ」と言われて断念した思い出があります。

 

 

天神周辺のカフェのバイト求人

 

参考:「コーヒーワゴン」のバイト求人URL

 

カフェもいろいろな種類があります。「コメダ珈琲」「ドトール」といった大手チェーンはもちろん、天神周辺にはメイドカフェがありますし、イベント・コラボカフェなんかも探せば見つかると思います。

 

 

天神駅と博多駅ではバイトの種類が違う!

天神駅を降りてすぐのところに「新天町」っていう商店街があるんですが、筆者はその近辺のコンビニでもバイトしてました。
忙しすぎてすぐ辞めちゃったんですけど(笑。

30分毎の特急電車が入ってくるたびに混むんですよ!バイト3人体制でやってましたけど、お客さん待たせまくってましたね……。

天神は福岡市を代表する繁華街ではありますが、大都会っていうよりは小都市?といった感じで、なんとなく田舎っぽい情緒が残ってたりします。

アパレル・カフェなんかのオシャレ系バイトがたくさんある一方で、古い商店街に軒を連ねるお店のバイトなんかもあるという感じで、この天神周辺は一種独特の雰囲気のある地域です。

さらにこの辺ちょっとおもしろい場所で、昼間は若者の集まる繁華街なんですけど、夜になると駅周辺なんかに屋台がズラッと並んで、おじさんたちの憩いの場になるんですよ。街の雰囲気自体が変わるんで、昼と夜とではバイトの職種もガラっと変わりそうです。

次に博多駅周辺。
こちらは天神駅周辺とはだいぶ雰囲気が変わって、いわゆるオフィス街って感じの場所になります。
筆者がコールセンターでバイトしてたのはこの博多駅周辺でした。
 


てかこの時の会社、社員が全員関西弁だったんで最初かなり怖かったです(笑。
ここ九州なのになんで全員関西人!?って異様にビックリしたのを覚えてます。

仕事の内容は一般家庭に電話して家庭教師の紹介をする仕事だったんですが、自分が出てもいない大学の出身者であることを前提で話さなきゃいけなかったんで、ちょっと気が滅入る仕事でしたね。まぁ軽い経歴詐称なんで……。

でも時給は良かったです。確か1300円だったかな?福岡にしてはかなり高いほうだと思います。

学校が終わった後、終電に間に合うようにバイトしてたんで、勤務時間は3時間ほどでしたが、それでも月に7万~8万くらい稼げてました。

全部DVDとゲーム代で消えましたけど(笑。

他にもホテルのフロント・事務・倉庫内軽作業といった職種が割合多かったように思いますが、求人の多さではコールセンターがダントツでした。

博多には「キャナルシティ博多」という規模の大きいショッピングモールもありますので、アパレルやカフェなんかのオシャレ系バイトがしたい人はそっちの方面でバイトを探すのがおすすめです。


参考:キャナルシティ博多

福岡市周辺のバイトは時給800円台とかもザラで、他県の人から見るとものすごく条件悪いように見えるかもしれませんが、その分物価が安いんで生活が大変ってことは無いと思うんですよね。

筆者が拠点にしてた天神駅・博多駅周辺は100円バスとかも通ってますし、実際、専門学生時代やフリーター時代に移動でお金使った感じはあまり無かったですね。
学校・バイト先・繁華街が目と鼻の先にあるんで、移動距離が少ないんですよ。

なんなら天神→博多まで歩いてもOKなくらい。

 

専門学校卒業後、晴れてフリーターへ!

まぁ、そんなこんなで専門学校を卒業したわけですが、大して真面目に就職活動もやらなかったんで見事フリーターとして社会へ!
卒業をきっかけに「コールセンター」を辞めて、しばらくは「佐川急便」のバイトや「レンタルビデオ屋」のバイトなんかを転々としながらフリーターやってました。

でも、これじゃいかんなと……。

それで求人探しまくって見つけたのが「ゲームテスター」のバイトだったわけです。

元々デザイン系のバイトを探してて、実際「グラフィックデザイン」や「画像編集」といった仕事はいろいろ見つかったんですが、その中に「ゲームチェッカー・デバッキング」という職種があったんです。

募集要項に「誰でもできる!」とか「未発表のゲームが体験できる!」なんてウリ文句があったんで、見事に釣られちゃったんですよね……。

ゲームで遊びながら給料もらえるとか最高でしょう(笑。

でも実際に応募したところ、仕事の内容は「開発中のゲームをテストプレイしてバグを見つける」というものでした。(予想したものとは大きく違っていたという事実!!)

バグっていうのは、プログラムが正しく動作しない不具合全般を指してこう言います。
ゲーム中のテキストの誤字脱字なんかをバグっていうこともあるんで、結構広い意味で使われてるみたいです。


参考:バグ参考画像

↑こういう画面が変になったやつがバグの典型ですね!

ゲームで遊びながら~なんて甘い期待はすぐに裏切られました(泣。

こういった仕事はとにかく反復作業が多くて、同じことを繰り返し行う事も多いので、かなり飽きるんですよ。
しかも行った作業内容を文章にして「報告書」のようなものを上司に渡さなければならないんで、最初は文章を作成するのに手間取りましたね。

自分がやったことを正確に人に伝えるってすごーーーく難しいです。

さらに言えば、自分の好みに合わないゲームやアプリの作業を行うこともありますから、これが思った以上に苦痛だったんですよ。
だって自分の好みに合わない映画を延々と見続けろって言われたら嫌でしょう?それと同じです。

思わず飛びついたゲームテスターのバイトでしたが、思った以上にデメリットが多かったのは事実です。実際辞めてく人も多かったなぁ……。

ただ向き不向きがハッキリ出るバイトっていうだけで、続く人はずーっとやってられる仕事だったみたいですね。そのまま社員になる人も多かったですよ。

ちなみに現在募集されているゲームテスターの求人はこんな感じ。
当時よりも求人の数が増えてますね。


参考:「デジタルハーツ」のバイト求人


参考:「ポールトゥウィン」のバイト求人

見ての通り、時給制のところもあれば日給制のところもあります。筆者が働いていた数年前と条件はそれほど変わってないようです。

ぶっちゃけ給料は安いです(笑。

ただその分、

・クリエイティブな仕事ができる
・ルーティンワークとはいえ、扱うものはゲームなので楽しい
・ゲーム好きの仲間が周りにたくさんいる
・少しだけゲーム開発の知識が身に付く
・バグを見つけた時の快感は他では得られない感覚


こういうたくさんのメリットもあります。

しかも職場によってはバイトにランク付けがあって、たくさんバグを見つけられる人はどんどんランクアップして、その分インセンティブボーナスや昇給があったりもします。
やり甲斐があるってことです。

勤務時間についても働ける時間帯はかなり自由。
筆者はフリーター時代にやってたんで、時給の高い深夜の時間に働いてましたが、専門学生や大学生なら日祝日だけや、4~5時間程度の短時間で働いたりもできます。

給料安くてもゲーム開発に携われるなら本望!とか思うんならいいバイトだと思いますよ。
冒頭でも言いましたが、実際このバイトをきっかけに業界入りする人も多いそうなので。

実際にどんなルートでゲーム業界に入っていくのかは次で説明します。
 

バイトからゲーム会社へ入社という噂について

ご存知の人も多いかも知れませんが、福岡って実はゲーム会社が多くて、一部では「ゲームの聖地」とか呼ばれてたりもします。ヒット作品もバンバン出してて、活気があるんですよね。

例えば、

・妖怪ウォッチ
・イナズマイレブン
・レイトン教授シリーズ
・ワンピースシリーズ
・ドラゴンクエスト8、9


ぱっと思い出せるタイトルだけでもこれだけのヒット作があります。
(他にもまだまだたくさん!)


参考:ドラゴンクエスト8


参考:
妖怪ウォッチ

つまりゲーム業界を目指したい人にとってはチャンスがたくさん転がっている場所だってことです。
バイトから始めて正社員へ」っていう話を置いておいても、福岡市が他の地域に比べてゲーム業界への間口が広いのは間違いありません。

その証拠に、ざっと福岡市周辺のゲーム会社の求人を探してみたらいろいろな会社の求人が出てきました。中にはゲーム会社の公式アルバイト採用情報なんかもあります。


参考:「クロスゲームズ」のバイト求人


 


参考:
レベルファイブ」公式採用ページ


 


参考:「ガンバリオン」のバイト求人

但し、見てもらえばわかるように、ゲーム会社で募集されているバイトのほとんどは「ゲームテスター」であって、イラスト・デザイン・プログラムといった技術系の仕事ではありません。

筆者も元々はデザイン志望だったんで、最初は「デバッグなんかやっても就職の役には立たないんじゃ……?」なんて思ってました。
でもゲームテスターの仕事を初めてしばらくして、上司からゲーム会社へ「出向」してくれない?って話が来たんですよ。

それで、とある有名ゲーム会社へ直接通勤して仕事をすることになったんですが、そのゲーム会社でゲームテスターとして仕事をするうちに、出向先の社員さんからある提案をされたんです。

「◯◯くん、もうこのままウチでデバッグやんない?」


そう!ヘッドハンティングのお誘いだったんです。

まぁあの頃、筆者はゲーム業界に入ってデザインの仕事がしたかったんで、正直かなり迷いました。だってこれ、デバッキングの部署へのお誘いだったんで。
でもその社員さんが言うには、とりあえずデバッカーとして入社して、それからデザインの部署へ移動した人もけっこういるよ。
という話だったんで、最終的にはOKしました。

(まぁ、実際は家庭の事情で入社を断念したんですが……。)


筆者の他にも同じ会社から2人引き抜かれていて、「あ、けっこう普通にあるんだな」ってのが正直な感想でしたね。

というか、そのゲーム会社のデバッキング部署は人が少なくて、デバッキングの質も良くなかったんで、引き抜きも当然かなとは思いましたけど。

とまぁこんな感じで、バイトからゲーム会社へ入社するってのはたいして珍しいことじゃなく、普通にあることなんです。

筆者のようなケース以外にもいろんな入社ルートがあると思いますが、とにかくゲーム会社なり関連会社なりでアルバイトして、ゲーム会社の社員さんに顔を覚えてもらうってのがけっこう重要な要素じゃないですかね。

あれ、バイトの◯◯くん業界入りたいの?
んじゃちょっと絵見せてよ
おー、頑張ればイケるんじゃね?

こんな流れで社員さんと親しくなれば、ちょっと有利になるような気がしますよね。

それに、全く知らない他人を雇うよりは、少しくらい見知った人間のほうが一緒に働く時に気が楽でしょ?その点でも有利になると思うんですよね。
 

まとめ

つらつらと長ったらしい思い出話をしながら求人情報を見てきましたが、どうやら福岡市周辺で筆者がバイトをしていた数年前と今では、天神駅・博多駅周辺にはそれほど変わりがないようです。

あるとすればゲーム関連のバイトが増えたっぽい?ことかな。まぁスマホゲームやアプリゲームの需要が増えたので当然と言えば当然でしょう。

筆者は残念ながら、家庭の事情によりゲーム会社の入社にまでは至りませんでしたが、もしあの時そういった事情がなければすんなり入社できていたと思います。

ゲーム業界やそれに関わるアルバイト・就職を望んでいる人は全国にたくさんいると思いますが、福岡でゲーム関連のバイトをしながら業界を目指す!って「良い手」だと思いませんか?